2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏のいっぷく 

抹茶を楽しむセミナーに参加してみました。


ミッドタウンのIDEE cafeにて。
ちょっと蒸し暑かったけど、まずはひんやりのウェルカムドリンク。
関西ではグリーンティーって親しまれているようですが、関東ではそうでもないですよねぇ?
これは一保堂で宇治清水という商品で売られているものを氷と一緒にミキサーで混ぜたものだそうです。
甘くておーいしー



テーブルに用意された道具を見てすでに高まるワクワク感♪
京都からいらした一保堂の講師の方がみっちりとお茶のことを教えてくれます。
茶畑に「露店園」と「覆下園」という種類があること、茶葉の製造過程などなど、トリビア満載。
なぜ抹茶が高いかということも。

このセミナーの目的は、お作法関係なく、気軽に抹茶を楽しもうということ。
なのでテーブルに置かれたお茶碗の形もそれぞれ、どれもお茶ようのお茶碗ではないとのことでした。
極端な話、茶せんが振れればマグカップでもいいとのこと(@o@;)ほ~



そして、自分で点てたお茶。
茶せんを使ったのは何年ぶりか。緊張しながらも教えてもらった通りに「い」と「り」を繰り返す。
冷水なので泡立てない方法で。
そして飲むとおいしい!甘みが感じられる。

京都から涼しげなお菓子も登場。これ、本物のはまぐりの中にゼリーみたいなのが入ってます。


今度は同じお茶をお湯で点てる。

講師が茶せんの振り方をレクチャー中。さっきと違って泡立てる方法。
今度は数人分を「片口」で点てて、デミタスカップで。
カプチーノみたいにふわふわの泡が出てかわいい!
こちらは濃厚なチョコレートのマカロンとともに。これも京都のお菓子屋さんから。


さらにマグボトルを使った、茶せんを使わずに抹茶をいれる方法で最高級の抹茶を試飲。
こんなにいろんな種類の抹茶を飲めるなんて、って感じでした。

葉っぱの知識も、点て方もどれも目からウロコ。
ほんとに気軽に楽しんでいいんだ!って思った。
一保堂の事務所ではコーヒーなんかはほとんど飲まないそうです。
みなさんマグカップでチャチャっと抹茶を点てるんですって。

抹茶を点てる時に省いてはいけないひと手間、茶せんの扱いなどなど、どれもためになりました。
茶せんが入ってたプラスチックケースには使用後絶対に「なおさないで」って言ってましたよ。
あれは捨ててくださいって。しまっちゃうと糸がカビちゃうんだそうです。

最後は「抹茶シャンパン」までも!
抹茶をお湯と同量のシャンパンで点てたものだそうです。シャンパンの香りも抹茶の香りもちゃんと残ってました。
トルコで大変評判がよかったとのこと。

講師の方はいろんな国でお話されることが多いそうですが、玉露や抹茶、ほうじ茶は大人気だそうです。
日本のお茶をきちんと紹介できる仕事って素敵だなーって思いました。

すんごく楽しかった。



その場で抹茶買ってくればよかったよ!!クリックお願いします→ninki-blog.gif

スポンサーサイト
[ 2011/08/05 00:09 ] たのしい | TB(0) | comment(2)

cobaさん

いちごは元気です!
今年は子豚族にとってはちょっとは過ごしやすい夏ではないでしょうか?
いちごはほとんどクーラーをつけてもらっていませんよ^m^

このセミナーとっても楽しかったです。
「茶道いっさい関係なく」ってとにかく新しいことづくしでした。
デミタスカップはとってもいいと思いました。
抹茶はすぐに飲まないと沈殿してしまうので、3口くらいで飲みきる量を、また飲みたくなったら点てる、というのがいいそうです。

家でチャチャっとやったらシャレてますよね~
うちにある抹茶はアヤシイので、早く買いに行かねば、と思ってるところです=3
[ 2011/08/07 10:13 ] [ 編集 ]

こんにちは。
いちごちゃん お元気?
福は保冷材により快適なお昼寝を実行中です。

抹茶を「ミキサーで氷と」とか「デミタスカップで」
とか・・・もうびっくり。
ラフでいいんですか?(笑)
着物きて畳の縁を踏まないで・・・なんてイメージ
だから遠ざけてしまうけど、それってもったいない
ことだったんですね。
日本のお茶って素敵な文化ですよね~。

どれか真似したい(笑)。
[ 2011/08/05 09:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meeka.blog29.fc2.com/tb.php/1626-7ccad2ea


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。