2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地震 

無事ですか?
と聞いてもいいのか迷うところですが。
私は無事です。ご心配メール頂いたみなさま、ありがとうございます。


ほんとに怖かったですねー。
最初の地震のとき、私はデスクにいました。下からブブン、と揺れる感じの時に「あ。揺れてるね」って言ってたらみるみる横揺れが始まって。
窓にかかっているブラインドがガッシャンガッシャンゆれてすごい音。
ディスプレイされているものもガラガラ落ちて転がってる。

キャーーーーって机の下にみんな入っても、キャビネの引き出しは開いてくるは、椅子はコロコロ移動してくるわ。
揺れがいったんおさまっても手足に力が入らなくて立っていられませんし、座っててもまた揺れるから怖い。
机の上には水が入ったボトルがあったんですけど、ずっと揺れてました。

大きなビルだから変に外に出るよりはとどまっていたほうが安心とはわかっているけど、免震ってこんなに揺れるのねってびっくりしました。
まわりにも高層ビルが立ち並んでいるんですけど、普段は窓の外の景色って動かないですよね。建物。
でも、それがぐわんぐわんと移動してるんです。自分のいるビルも隣のビルも揺れてるからすごい距離。
高層階だからかなり横に振られてる感じ。

余震が続くのでずーっとゆらゆらした感じで船酔い状態。キモチワルイ。。。
モニタ見るどころじゃないです。

揺れがいったん落ち着いたところでビルの防災センターからの放送。
もちろんエレベーターはストップ。このビルは安全だから外には出るなと。そういわれても。。

ボスは心配なら早く帰っていいよ、って言ってくれてもこの時点ですでに電車ストップ。
みんなそれぞれネットで情報収集、ワンセグでテレビを見る人も。
見れば見るほど地震の大きさを感じました。

そうこうしている間にとっくに定時が過ぎて。駅は封鎖。
携帯は全然使い物にならなかったですね。会社のIPフォンでしつこくチャレンジしたらやっとダンナと連絡が取れました。

会社の対応は早く、7時過ぎくらいに食事の調達が始まりました。防災グッズ、毛布も配布するので無理に帰らずにオフィスにとどまっているようにと。
でも私は帰りたい。Google mapで調べたらうちまで2時間。歩くでしょう。
履いてきた靴は置いて、社内ばきのクロックスで友達と会社を出ました。7時半くらいかな。
友達は私の家からさらに2時間くらいかかりそう。

とりあえず歩き出すとまぁすごい人。
ラーメン屋さんはどこもいっぱい。昨日はすごく寒かったからみんな暖かいものを食べたかったのかな。
公衆電話には長蛇の列。
途中のミスドで糖分補給。このときはこの後の苦労を想像もしていなかった。。。。


ミスドを出ようとしたところで自宅に戻ったダンナと連絡が取れて、途中まで車で来てくれることに。
ところがこれが間違いだった!
無事に道路で車を見つけられたはいいがまーーーーーーったく動かない!

とりあえずほとんどウチ、って場所だったのでダンナには歩いて帰ってもらって、私はなんとか横浜方面に友達を送ろうとがんばったのですが、もうまったく身動きとれず。
1mmも動かない状態で1時間以上ってこともありました。

そうこうしている間に私鉄は動きだしたので、いちばん近い駅でおっことして、私はそのまま自宅に戻ることに。
結局2人とも家にたどり着いたのは同じくらいの時間。
午前3時ちょっと前かな。

これじゃおとなしく会社にいたほうがよかったんじゃないの?って言われるかもしれないけど、まぁ本来ならば私は昨日のうちに家に帰っていたはずだし、会社にとどまった子は結局一睡もできなかったし、朝JRが動き出してから帰っても家に着いたのはお昼だったって言ってました。
そういうストレスを考えると無理して昨日のうちに帰って、自分の家で寝られたのが幸せだと思いました。

家の被害は。。。。
冒頭写真は私の部屋。ここがわが家の一番の被害。
でも絶対本棚は倒れていると思ったのでまぁそれよりは少しまし、って感じです。まだ手をつけてませんけど。
他は高い家具とかないので意外に普通です。奇跡的に食器は割れてませんでした。

まだ余震も続いているし、油断できませんね。
いちごは地震の時ひとりだったので怖かったみたいです。朝起きてからずっとぴったりくっついてます。


地震大国に長年住んでいるけれど、初めて本当に恐ろしいと体感しました。
そして携帯が使えなくなるとほんとに無力になるな、と改めて痛感しました。


日ごろからちゃんと待ち合わせ場所は決めておかないとね。
クリックお願いします→ninki-blog.gif

スポンサーサイト
[ 2011/03/12 15:37 ] 今日の出来事 | TB(0) | comment(6)

tomokerockさん

ご心配ありがとうございます。
まだ余震は続いていますが、東京は見た目は普通に戻りつつあります。
さっきスーパーに行ったら棚が空っぽでした。。

でもテレビで見る地方の方々を考えると私なんて普通に生活できているだけですごくありがたいです。

もうすこし調整がされたら義援金を送りたいと思っています。
[ 2011/03/13 21:42 ] [ 編集 ]

ミラコさん

おぉ!44階(@_@;)私はその半分くらいだったですけど、恐ろしい!
船酔いになりませんでした?

家が無害とはおどろきです。すごい!
ウチは食器は割れてなかったけど、写真の本棚、思ったよりもひどいことになってました。
[ 2011/03/13 21:37 ] [ 編集 ]

mihoさん

mihoさんの帰り方が賢明だったかもしれません。
車道にも人があふれてましたから。

昨日今日とテレビで映し出される光景に絶句ですよね。
明日から停電もあるみたいですし、どうなるんでしょうね。
気をつけましょう。
[ 2011/03/13 21:28 ] [ 編集 ]

無事でよかったです

大丈夫と聞いて、本当に安心しました。
ミラコさんの仰るとおり、お金で済むんならと思います
こちらは何もなかったので、
TVで見た時は本当にビックリしたし・・・
津波の映像をみて鳥肌が立ちました

まだまだ余震も続いてますし、落ち着くことも出来ないでしょうが
どうぞ気をつけてお過ごし下さい
なお、こちらで何かできることとかありましたら
本当に遠慮なく仰ってくださいね
[ 2011/03/12 22:14 ] [ 編集 ]

よかった…!ほんとに怖かったですね。(私のオフィスは44Fでホントにすごい揺れでした…。フライングカーペット状態。)

あとから東京が揺れの中心でなかったことにびっくり…。東北の方々、すこしでも早く復旧すること祈っております。
自分ができること、するだけです。

ありがたいことに、会社からは徒歩1時間で帰れました。
お金で買えるものは嘆かない!と覚悟していたのですが、部屋は何ごともなかったように出た時のままでした。
[ 2011/03/12 21:03 ] [ 編集 ]

怖かったですね~

meekaさんお久しぶりです。
昨日は、本当に大変な一日になりましたね。
色々と考えさせられました。
私は、2時まで会社にいて復旧した田園都市線で3時ごろ帰宅しました。
鉄道会社の方にも感謝です。
自然の力には、人間は本当に無力ですね…
被災地の方達のことを思うと辛いです。
東京もまだ余震が続いているので引き続き備えて気をつけなくてはと思います。
[ 2011/03/12 18:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meeka.blog29.fc2.com/tb.php/1549-de8a3c07


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。