2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

武士の家計簿 

泣きました。


本は図書館で借りたけど全然面白みがわからなくて、途中で返却してしまった。
「匁」って単位がよくわからないし、本当に家計簿の中身が書かれているだけ、って感じだったので。
たしか匁については解説があったけど、覚えられなかった。。。

映画は残された家計簿をもとにストーリー性をもたせてた。
本を読んでうっすらと当時の武士も大変だったのねー、ということを知った。
お金がなくてもこまごまとした出費がたくさんあって、しかも世間体も気にする。
借金はどんどんかさむ一方です。

そんな猪山家の生活です。
うっかり泣いちゃうシーンがちょくちょくあります。

わたし、実は仲間由紀恵あまり。。。なんですけど、この映画の中ではとてもよかった。
堺雅人が刀を使わない武士っていうのもピッタリ。
ばば様もいい味出してました。

いい感じの映画でした。
次は「バーレスク」に行こうと思ってます。


今年はほんとに邦画いっぱい見てるな。クリックお願いします→ninki-blog.gif

スポンサーサイト
[ 2010/12/11 08:26 ] 映画 | TB(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meeka.blog29.fc2.com/tb.php/1480-ac996439


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。