2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

倉本聰ワールド 

あ~あ~ あああああ~あ~


富良野と言えば「北の国から」ですね。
他にも「優しい時間」や「風のガーデン」などなど。
まさに倉本聰ワールド。

とりあえずナビを富良野駅に設定してついたものの、どこに行けばいいのやら。
るるぶの地図もざっくりしててよくわからない。走ってたら偶然たどり着いたのが「北の国から資料館」。

存在は知ってたけど行かないだろうな、と思ってた。けど!
ダンナが「入りたい!」って。じゃぁ行こうか。
入ってみると懐かしいシーンの写真や、今まで登場した人たちの写真が飾られてて「懐かしい」!
蛍が来ていたジャージとか洋服、倉本聰が書いた登場人物のシナリオとか読むと面白いです。

黒板家の富良野の住民票なんかもあったんですよ。あとはドラマに出てくる手紙がちゃんと消印付きでありました。
あのドラマが始まったころ、母が大好きで毎週見てました。純も蛍も私と変わらないくらいの年で、東京からすっごい田舎に突然引っ越してきて。
わが家は逆に北海道から東京に引っ越してきたのでなんかおもしろいなーって思ってた。
北海道といってもあんなに田舎ではなかったけれどね。


ダンナはかなり感動して展示を見てました。
展示されている写真には台詞がちょっとついてたりして、そのシーンを思い出すとジーンとします。
この手のモノはたいていガッカリだけど、かなり楽しめました。

ここを出て北の国からに拍車がかかったので五郎さんの家に行ってみよう!ということに。
資料館で場所を聞いて、ナビにセット。
うちのナビは古いからあれだけど、マップコードって便利なんですねー。


五郎さんの「石の家」。
ここは駐車場に車を止めてちょっとだけ森みたいな道を通ります。
「熊よけ」のガランガランって音がラジカセから等間隔で流れるんですけどね、それが怖かったですよ。
ひとりで通ったらかなりの恐怖かも。

ダンナまた感動。
家の中もドラマのままかな?ちゃんと保存されてます。
なかなかどうして、快適にできてるんですよー。

すぐ近くには東京から引っ越してきて初めて住んだボロボロの家が残されてます。
お風呂がかなり気合入ってました。


五郎さんの車やトラクターとかも置いてあった。
ダンナは私からカメラを奪ってこの車をバシバシ撮ってました。私はトラクターに乗ってみたりした。

次は「拾ってきた家」

雪子おばさんの家、柳場敏郎(役名わからない)夫婦の家、ドラマでは完成してなかった純と結の家があります。
五郎さんが家を作ってた間にアキナと住んでた小さい家もあります。



拾ってきた家、中に入るとかなりゆとりがある感じでうまくできてました。
ゴンドラがサンルームみたいになってて快適です。
雪子おばさんの家が私は一番好きだった。アトリエがあるから広々してました。
冬はものすごく寒そうですけど(>_<)

〆は「森の時計」!
日が暮れたらかなり気温が下がって、寒い寒いと駐車場から歩くこと数分。あった!
張り切ってフレームインするダンナ。。。。子供か。


ドアを開けるとカランコロン♪ドラマのままの雰囲気!
あいにくカウンターが満席。テーブル席ならすぐ入れるけど、自分でミルで挽くのはカウンターだけ、とのことでせっかくなので待ちます。
お店の方も感じがよくて「せっかくですからね、お待ちになってください」と。
そんなに待たずに入れました。


座った席は大竹しのぶがいつも座ってたあたりかな?記憶があいまい。

いよいよ私たちの番!たっぷりのコーヒー豆を入れて、「ゆっくりまわしてください」と。
ゴロゴロとやってたらお隣のご夫婦が「2人で撮りましょうか?」と言ってくれたのでお願いしました。
この旅行で唯一の一緒の写真となりましたよ^m^

ミルで挽いた後は「香りを楽しんでください」としばらく前に置いてくれます。
その後丁寧に丁寧に淹れてくれて出してくれました。
作業を見ていると「儀式」っぽくてこっちまで真剣になります。

すんごく贅沢な時間でした。
お隣のご夫婦と楽しいおしゃべりをして、カウンターの中の方ともコーヒーについておしゃべり。


とっても楽しかった。
この後はホテルへと。ホテル+航空券のパックを取るときに美瑛、富良野から「近いですよ」と言われた旭川。
市街へは遠いのねー。60キロの移動でしたよ。

ホテルにチェックインして、「旭川ラーメンを食べたいんですけど」とフロントで聞いたのが8時ちょい過ぎ。
「時間が時間ですからねー」って。え??8時ですよ、まだ!
でもかなりのお店がもう終わってるってことでした。夜が早いんだ。
「ここにも山頭火あるんだってー」なんて言ってたら「旭川が本店ですからね」と。知らなかった!!
結局「ラーメンまつ田」で食べました。おいしかったです。

山頭火最近食べてないからまた行こうっと。


翌日も大移動。クリックお願いします→ninki-blog.gif

スポンサーサイト
[ 2010/10/07 00:05 ] | TB(0) | comment(8)

まりもさん

でしょーー。
北の国からファンならここは回っておかないと!
ダンナはちょっとウルウルしながら見てましたよ。私もかなり見てたけど大人になってからは切ないが90%くらいだったのでさら~っと見てました。
でもいまだにかぼちゃ=誠意ですけど^m^

ご主人にDVD鑑賞をお勧めしますね。ウチもあれから「もう一回全部見たい」と騒いでます。
スラムダンク・・・・逆に未知ワールド。
[ 2010/10/10 08:41 ] [ 編集 ]

aderinさん

蜂屋ってたぶん候補に入ってました。
でも「時間が時間」と言われたので閉店してたんだと思います。
ちょっと胃が心配であっさりスープを注文したんですけど、ダンナが食べてたコッテリのほうがおいしかったです。
私もまた体調万全で食べたいです。

あーあー、はすっごい見てるか見てないか、ってわかれるところですよね。
[ 2010/10/10 08:38 ] [ 編集 ]

ミラコさん

お馬ちゃん?
あらそれはまた面白い趣味ですね。
北海道の馬なんてのびのびしてそう。

じゃ、タクシーチャーターで解決ですよ。
自分で運転しなくていいし(って私は2分くらいしか運転してませんが)ラクチンですよ。
コーヒー美味しかったですよーー。
ニノ気分で飲んでみてください!
[ 2010/10/10 08:36 ] [ 編集 ]

うわ~

北の国からワールドに今すぐ行きたいよ~ もう雨上がりのほとちゃんには負けるけど私も相当の北の国から大好き人間。
ごろうさんの家とかめっちゃ行きたい!!
なおどんが観たことない人で「いいから一度ちゃんとみろって~ 本当に本当にいいからー 涙なしでは見られないからーー人生学べるよーーー」と説得してるんだけどね。
俺は人生はスラムダンクからすべて学んだからいいんだ・・とかわけのわからないこと言ってるよ(笑)
[ 2010/10/09 20:19 ] [ 編集 ]

旭川ラーメン!!!!

一昨年旭川に行った時食べたのは、蜂屋って店のラーメン。忘れられないうまさでしたー
あれだけ食べにまた行きたい!
あーあーあああああーあーは、実はちゃんと観たことがないという…
[ 2010/10/09 18:55 ] [ 編集 ]

わ~。いいな~。楽しそう。
馬産地めぐりをしたいんですけど(会いたい馬がいる…)
オットはペーパー10年、私は無免許。
うーんどうしたものかぁ。
コーヒーすごく美味しそうですね。
[ 2010/10/09 13:28 ] [ 編集 ]

keiko★さん

そうか。うちは夫婦しかいないですもんね。。
でもkeikoさん息子ちゃんと京都行ってましたよね?
あれも素敵だなーって思いましたけど。

あと数年したらそれが当たり前になるかもしれませんね。
[ 2010/10/08 17:51 ] [ 編集 ]

たのしいー。
meekaさんの写真と解説。最高です。

行きたいなー。
夫婦二人旅うらやましいです!
続きを首をながくして待ってます!
[ 2010/10/07 16:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meeka.blog29.fc2.com/tb.php/1432-1a82ab9a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。