2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

焼肉 北京 

私の誕生日の前夜祭だったのか?
ダンナが盛り上がって行きたいと言っていた焼き肉屋へ。


私は肉肉肉!というタイプではないので「あそこの焼き肉はおいしいらいしよー」と言われても「ヘー」って反応。
この川崎にある「北京」という焼き肉屋さんは格闘家とか、イチローなども来るという有名店らしいです。
ちなみに店主の今のイチオシは亀田兄弟らしいです。
私たちのテーブルの横には亀田兄弟シリーズの写真がズラーリ、おっちゃんご機嫌に「3か月で6回も来てるんだから」と。
私は彼らにも全く興味がないのでスルーでしたけど^m^

食べログなんかではかなり厳しいことが書かれてるんですよ。
清潔さとか、接客云々を求める人は絶対無理、とかね。
接客はそういうものだと思っていくとして、清潔さがないのは困るなー。

でも入ってみると不潔、という感じはしません。
しかもオーダーを取りに来た子が中国かな?韓国かな?の子で、とても丁寧。
あれ?なんか拍子抜け。

さらにさらに、気難しい店主のおっちゃんのはずが上機嫌。
各テーブルを回って食べ方を説明してる。

掟としては、追加オーダー禁止、キャベツは一人一皿注文するべし。
これがそのキャベツ。


おっちゃんが回ってきてこの大量のキャベツをいかにして消化するかのうんちくを。
ホホー。なるほどね。
私たちは素直におっちゃんの言うことを聞く。

肉が運ばれてきましたー。ドーン。
はみ出すお肉たち。これ牛タンです。分厚い。

おっちゃんいわく「4人で来て、4人分しか注文しなかったら薄くするんだ」と。
( ̄□ ̄!!)エ?
でも注文の皿数が少ないと「そんな中途半端な注文するんじゃねぇ」と言われるとか言われないとか。

私たちは4人でお酒も飲まずに肉肉肉!!というオーダーだったので合格だったみたいです。
「やっぱりさぁ、食べに来てくれる人に喜んでもらいたいじゃん」などというお言葉を。
そうなると2人で行くのはやっぱりキツそう。

毎回あのおっちゃんの機嫌を期待してよいものかどうか気になるところですが、お肉はかなりおいしかったです。
上塩ロースがおーーーいしーーーー!でした。

ダンナは加山雄三のように「幸せだなぁ」と何度も言ってました。

4人ともウプウプになりました。
ダンナは無条件に「ウチは大盛りご飯2つ!」
そしたらそのどんぶり大盛りご飯がマンガみたいな山なのよ。それがもれなく私の前にも置かれまして。。。
ハズカシかったよ。もちろんダンナにスライドするんですよ。

おっちゃんは「無煙」と言ってましたが、モクモクです。
目は痛いし、帰るときには油煙をタップリ浴びて、頭もいい具合にペッタリしてました。
顔はもちろんテラテラです。

帰ったらいちごがやたらクンクンしてた。即全身丸洗いですよ。
1ヶ月か2カ月に一度くらいのペースだったら行ってもいいかなー。


焼き肉好きですか??クリックお願いします→ninki-blog.gif

スポンサーサイト
[ 2010/09/02 19:55 ] おいしい | TB(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meeka.blog29.fc2.com/tb.php/1411-ef44cc26


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。