2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いろいろとまとめてみる 

ノートとりますか?


私はノートとるの好きです。
学生のころは授業内容よりも、いかに美しくノートを仕上げるか、がテーマだったといっても過言ではないくらい。
色とりどりのペンを使ってそれはキレイに書くのが楽しかった。
そのせいか、ノート貸して、ってよく言われたし、ノートチェックでも評価はよかったはず。

今の職場に来て、私が一生懸命ノートに書いているのを見て何度も驚かれました。
「なんで手書きなの??」って。
は?何かおかしいですか??

そんな人たちの反応はどうして余るほどのPCがあるのにわざわざアナログなことをしているのか、と。
ふぅん、なるほど。
でも私はノートに書いておきたいのですよ。放っておいてください。

確かに形式は何にしろ、記録して保存しておけばいいんでしょうが、私はノートが好き。
だってパっと開けるし、「あー。あれは前にやった時に書いたな~」と思いだせる。
PCだって何台も使うからある作業をやるためにまたそのファイルを別のマシンで開くとか面倒です。
その点ノートならどのマシンでだって目の前で開けばOK!

メールとかショットのプリントアウトも貼ってあるので私にはバッチリです。すぐわかる。
デジタルでもやろうと思えばできるんでしょうけれどね。

私はPC本体の設定については知らないことのほうが多いし、コマンドプロンプトでなんちゃら、なんて言われたらとたんにホワーンとなることが多いので、それを一度やったら次に苦労しないでいいように全部書いておくんですよ。
もちろんプロジェクトのWIKIをたどっていけば方法は見つかるんでしょうけどそれすら迷子になることもあるので。
みんなそうしてその都度webで調べてる横で私はサっとノートですよ。 フフン。

そんな私のノートを職場の人は「よろず帳」と呼びます。
しかもボスにちょくちょく「そのよろず帳を電子化して」と言われたり。自分のWIKIページを作って内容をまとめろ、と。
無理!だって私が自分でわかるようにまとめてるんだから。

こんなに書いて「私ってすごいでしょ」みたいなこと言ってますが、全然です。
ひっちゃかめっちゃか。
で、最近こんな本を読んでます。

メモパッドが気になるのはこの本のおかげです。「aha!」体験がちょくちょくあります。
そして今後のノートの使い方もちょっと考えないと、と思います。
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
(2009/09/11)
美崎 栄一郎

商品詳細を見る


佐藤可士和の超整理術佐藤可士和の超整理術
(2007/09/15)
佐藤 可士和

商品詳細を見る

佐藤可士和。
広告とかデザインとは遠い私なのでこの本の存在は知っていたけど読もうとは思ってませんでした。
でも、つい最近読んだインタビュー記事で「あ!私と同じだ」と思ったことがあったので興味が出ました。

彼は帰る前にメールボックスを空にして、仕事を始めるときは最初にメールを全部読んで空にするそうです。
そうする前はたくさんのメールのおかげで仕事に集中できなかったりしたそうです。

私もちょっと前からそうするように決めてました。
夕方から翌朝にかけて毎日200通くらいのメールが来てます。前はその中から自分に関係ありそうな、しかも興味あるものから順に読んでいって、ひどいと未読のままポイ、と。

仕事のやり方が変わって、プロジェクトのタスクやスケジュールの把握も自分できっちりしなくてはいけないことが多くなって、何か疑問があれば聞きます。
で、「メール出てたけど?」なんて答えが来たらガビーーーーーーーン( ̄□ ̄!)ですよ。
「これではいけない!」となったわけです。気付くの遅っっ!

で、この本を読むとまぁ彼の整理整頓のすごさったら。
物理的な整理から思考の整理まで。ほほぅ、です。
とある場所で年に1,2回お見かけするこの方ですが、ただならぬオーラを放っています。

ちょうどオフィスでは席替えが進行中。
私も来週から新しい席になるので、この本を読みながらずいぶんものを減らしました。
もともと私は会社に私物をあまり置かないので少ないほうだと思ってたんですけど、ため込んでるものってあるんですね。

この感じでウチの私の部屋も整理整頓できたらな~、とボンヤリ思ってます。
うまくいくかな~

この手の本はいっぱいあるので他にも読んでみようと思います。
お薦めありますか?


ちなみに「東大生のノート」の本ありますね。あれは私は同意できませんね。
だってあんなに素晴らしくノートを仕上げていた私の成績は。。。。とどめをさすように地理の先生に「このノートが点数に結びつかないのはなぜか?」と言われましたから~
クリックお願いします→ninki-blog.gif

スポンサーサイト
[ 2010/01/28 13:09 ] 今日の出来事 | TB(0) | comment(6)

けいこさん

日経のは雑誌でしょうか?
『ラクをしないと成果は出ない』は図書館の検索であったので予約しました!
お薦めありがとうございます。

けいこさんはお子さんもいて、いろんなことやってて関心しますよ~
私ももっと有効に時間を使いたいです。
[ 2010/01/29 23:59 ] [ 編集 ]

Mocaさん

Mocaさんは手紙とか好きだって言ってましたもんね。
私も書くの好きです。
学習塾は行ったことないのに書道塾に通ったり。
いまもカリグラフィー。

そして「ワープロパソコンクラブ」でブラインドタッチを習得!(ワープロっていうのが時代を物語ります)
似てますね~フフフ。
[ 2010/01/29 23:57 ] [ 編集 ]

まりもさん

私はただ単にノートをきれいに書き上げることに執念を燃やしてたんですよ。
だからちっとも勉強のためにはならず・・・
だってテスト前の休み時間に私のノート見た子が「あの問題おかげでわかったよ!」って言ってたのに私できなかった・・・ってことありましたから。

頭の中はいっつもあれこれと思考がグルグルしててちっともまとまってないです^m^
[ 2010/01/29 23:55 ] [ 編集 ]

時間も物も整理したい~

meekaさん こんにちは~
働いていると時間が限られているので整理整頓わかります~ だいじ。大事。。
私が最近よかったのが 去年11月発行の日経Asspcoate 時間の使い方 
いろんな考え方や隙間時間 そのための整理整頓術などが載っていて参考になりました。
あと『ラクをしないと成果は出ない』もよかったです。 Positive Thinkingで参考になりましたー
もし良かったら見てみてください♪ 都会の図書館は充実しているかしら?うちは田舎なのであんまりですが。。オンラインで予約が出来るので助かっています。
[ 2010/01/29 13:15 ] [ 編集 ]

 わかります~!
 私も手書き大好きで、いまだにノートは使ってます。
 (日記なども含め)
 もちろん下敷きも♪
 小さい時からPCは触っているのでタイピングも大好きだけど、
 人の誕生日には必ず手書きでグリーティングカードを送るようにしています。
[ 2010/01/29 05:47 ] [ 編集 ]

不得意です

meekaさんはノートとるの本当に上手そうです~。うらやましい。それって才能ですよ。
私はどーもノートがうまくとれず、高校時代も大学時代もノートテイクが上手な子のノートをテスト前に全コピーしてそれでテスト受けてたくちです(笑)

ノート上手な子って本当に有名人でしたよ~
私には頭の中をきれいに図式化するとかそういうセンスがないみたい・・くそぉ アハハ
[ 2010/01/28 19:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meeka.blog29.fc2.com/tb.php/1239-84ed6461


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。