2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

moimoiトリップ vol.8 ガラス工場&もう少し遠くへ 

時間になったら美術館前に集合です。
案内してくれるのはさっき駅まで迎えに来てくれた、ちょっぴりキルスティン ダンスト風味なマリさんです。
「質問があったらいってくださいね。できるだけ答えられるようにがんばります」と言ってます。
写真はちょっと険しい顔してますけど、もっとにこやかでしたよ。


イッタラ工場の見学を決めたのは旅行のほんの少し前。
アラビア工場をフリーで見られることになって、どこか1つくらいは郊外に行きたいな、と思っていたときに「そうだ!フリーになった分でイッタラの工場を見よう!」と思ったのです。
そしてまたサイトからメールをしました。
ここもグループ向けっぽい書き方をしているので個人で参加できるか、とね。
すると!!
なんとイッタラも8月は無料ーーーーー!しかも平日1日3回ある。
どこでも好きなところに参加してOK、とのこと。えー、何時がいいだろうか~
返信にはガラス工場の資料としてPDFも添付してくれました。

メールのお言葉「何か旅のお手伝いができることがあれば遠慮なく言ってね」にあつかましく質問。
私は同じ日にタンペレにも行きたいのです。イッタラ行きの列車は本数が少ないからいったいどの時間に行くのがいいのか、さらにお得意の「ワタシ、ホウコウオンチヨ。 マヨワズイケルカ トテモシンパイ」も。

そうするとですね。すばらしい答えです。
「ヘルシンキを○時出発の電車に乗ると○時に着きます。その電車を待っているスタッフがいるからその彼女と一緒に来れば絶対迷子にならないわ。
そうすれば12時からのツアーに参加できるでしょ、ツアーまでは時間があるから美術館にもいけるし、ショッピングもできるわよ。
ツアーの後はまたカフェとかショッピングをして、○時の電車に乗ればタンペレに○時に着きます。
タンペレの駅にはツーリストインフォメーションもあるから、不安だったらそこでまた聞けばいいわよ」
もう、パーフェクトです。はい、その通りに従います。

で、一つ前の記事でありましたように、マリさんがホームで待っていてくれたわけです。
これは夏の間のサービスみたいです。
フィンランドは8月がいいわね~

さ。マリさんについてずんずん行きます。この柵のゲートもセキュリティカードがないと開きません。
右にあるなんかわからんオブジェももちろんガラス製でした。


工場へ入りまーす。


入った瞬間、ムワ~~っと暑い!!
階段をトコトコ上って陸橋みたいなところから下を見下ろす感じです。
私のほかは赤ジャケットの女性、ご夫婦一組、あとは中東系のおじさん2人組でした。


見学するのはいつもここだけなのかわかりませんが、見ているところでは3製品作ってました。
これはアアルトベースですね。
炉から出して型に入れて吹きますね。それを向こう側で待っている女性が切り離します。
完全な分業制です。一人一作業っていう風に。


こっちは大きいランタンを作ってます。
真ん中のおじさんはたぶん窪みを作るためかな?型に入れたところを閉める担当です。


後ひとつはピッチャーっぽいものを作ってましたかね。
入り口にカメラ禁止マークがついていたのでじーーっと観察していたんです。
そしたら隣で中東おじさんが己で解説をしながら“ムービー”を撮り始めた!
えーー?!ムービーってありなの?と思ってたらマリさんが
「写真とってもいいですよ」って。えぇ?ほんとにいいの~?
でしたけどカシャ!っていうと作業している人たちが見るので控えめに数枚撮りました。
真ん中のiittalaと書いてあるところが炉です。ここから真っ赤に溶けたガラスを出すんです。

それにしても暑い。
みんなジャケット類を脱いじゃってました。そうですよ、50度くらいになることもあるそうです。
だから45分作業したら15分の休憩なんですって。
私はずっとここにいるのは無理だ~

でも美術館を見た後だし、本当にひとつずつ手作業で膨らませているのを見るとなるほどねぇ、と感心するばかりでした。
ダメなものはその場でガッシャーン、です。
30分の見学が終わりました。

ツアーの後は「一応」アウトレットを見る。
アラビアのアウトレットストアと値段は同じって聞いてたので何かめぼしい物ないかな~と。
アラビアではなかったものをいくつか買って割りとサクっとお買い物終了。
なんとなくやっぱりガラス製品が多いかな。ガランと空いていてお買い物し放題でした。


カフェでランチしよう。
あ。このガラスセンターには大型バスが何台か停まっていたのでだいたい団体でくるのかしら。
といっても団体というほど人がいないんですよね。
電車組はあきらかに少ないです。


サーモンスープを食べました。昨日ヘスバーガーでサーモン食べられなかったから・・・
スープなのにサーモンゴロゴロでおいしかったですよ。


敷地内には小さいお店が点在していて、かわいらしいです。
それもひとつずつ見たかったけどタンペレ行きの電車の時間が近づいています。
今回の旅は「時間がない」って言いたくなかったけどこのときは時間がない、って後にするしかなかった。。。


駅へ戻ります。来る時はボーっとついてきただけだったのでちょっと緊張します。
この小さい看板だけですよ、目印。


無事に駅に着きました。ホームと道の境目が一切なくて、道からいきなりホーム。
だーれもいません。赤いジャケットの女性はヘルシンキ方面に戻るみたいです。


パーポーのシートの電車で移動します。切符を切るのももう知ってるし、検札も難なくクリア。


タンペレに着きました。


タンペレに来たからにはここは見ておくべきでしょうか。
真正面から入ります。たのもーーーー!


さて私はどこへ入っていったのか?!
またもやつづく。
スポンサーサイト
[ 2009/09/18 22:32 ] | TB(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meeka.blog29.fc2.com/tb.php/1116-d82e4823


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。